スルスルこうそは無理なく健康的に痩せる事ができると多くの有名人などにもとても人気です。

では皆さんはダイエットしようとするとき何を大切にするでしょうか?

痩せる事が一番大切!それもあるでしょう。

ですが、痩せた廃胃が体がぼろぼろになったらどうでしょう?

身体を壊し病気がちに。

せっかく痩せたのに何のために痩せたのか分からなくなっちゃいますよね。

ここではそうならないように間違ったやり方だとなぜまずいのかをご紹介していきます!
 

きれいにやせなきゃ、意味がない

「とにかく、やせればいいの! やせさえすれば、他のことはどうでもいいの!」

と、言う人がよくいます。本当にそうでしょうか。

では、みなさんは何のためにやせたいと思っていらっしゃいますか?

どんなファッションでも着こなせるようになりたいというお洒落が目的の人や、少しはやせないと階段の昇り降りもままならないという切実な人まで、さまざまな理由があると思います。

人にデブと言われたのがショックだった人。

医師に減量を勧められた人。

人から何も言われなくとも、自分で自分のプロポーションに納得のいかない人などなど。

でも、程度の差こそあれ、その基本は一つ。

自分の人生をより豊かに、より楽しくしたいという気持ちから生じているにちがいありません。

今日よりも、よりよい明日を願う・・・

これは人間として当然かつ必要な感情。

逆に言えば、自分の人生の可能性を拡げてくれるからこそ、ダイエットはそれに耐える価値があるのです。

同時にこうも言えるでしょう。

自分の人生を豊かにしてくれないダイエットには、何の価値もないと・・・。

気力・体力をそこなうダイエット、体を老化させるダイエット、太る体質を作るようなダイエットは、不幸の種を蒔くようなものです。

まず痩せる以上は、きれいにやせなければなりません。

努力してやせて、かえって醜くなったのでは死んでも死にきれません。

理想の身体とは?

胸はプリンと、ウエストはあくまで細く、下腹部はキュッと引き締まり、お尻はアップしていること。

手足はすんなりとして、体中、たるんでる所が、どこにもないこと。

男性の場合も同じです。

付くべきものは充実してちゃんと付き、ぜい肉がなく引き締まっていること。

肌の状態もとても大切。

吹き出物・しみなどがなく、ツヤと透明感があってなめらかなこと。

こういう条件は、単に見てくれの問題だけで挙げている訳ではありません。

見た目がよいのと同時に、健康の証でもあるからです。

つまり、体内の代謝機能がよく働いて、はじめて艶と透明感のある滑らかな肌が約束されるのです。

人生を楽しむためには、体力だって必要です。

友だちと遊びに行っても、楽しむ前に疲れていたらただつらいだけ。

場合によっては、性格が悪いと誤解されて、余計につらい思いをすることもあるでしょう。

情緒が不安定だったり、集中力に欠けるのも困りもの。

何かをしようとしても、頭の中に霞がかかってくるようで集中できない。

神経がぴりぴりする。

小さなことが気にかかる。

これでは、充実した人生を送ることはできません。

ダイエットするなら体の仕組みを知ろう!

ところが現実にはダイエットの結果、心身の健康をそこなう人が、びっくりするほど多いのです。

それというのも、体の仕組みにさからう方法で無理にやせようとするからにほかなりません。

やせようと思ったら、まず誤ったダイエット常識をあらためることが先決です。